FC2ブログ

プロフィール

ヤマダオートな人々

Author:ヤマダオートな人々
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


 今回は、日産自動車の名車、フェアレディーZの修理例のご紹介です。

 最近ほとんど見かけなくなったフェアレディーZですが、とても綺麗な状態でした。

 フェアレディーZ5


 診断の結果、ATトランスミッションが故障していたので、お客様とご相談の結果、リビルトのATミッションに載せ替えることになりました。

 早速、トランスミッションを降ろしていきます。

 フェアレディーZ1

 ミッションを降ろすと、リアのクランクシャフトのオイルシールからオイルが漏れていましたので、こちらも交換しました。

 フェアレディーZ2   フェアレディーZ3

 手配したリビルトミッションが届きました。

 フェアレディーZ4


 無事作業を完了し、試運転で最終確認して、お客様に納車させて頂きました。

 この度は、ヤマダオートサービスをご利用頂きありがとうございました。

 当店では、お客様のご要望に合わせて様々な車の修理に出来る限り対応させて頂きます。

 お車の事でお困りの際には、お気軽にお問い合わせ下さい!!

 スタッフ一同お客様のご来店を心よりお待ちしています。

 では、今回はこの辺で・・・


新旧比較!!

 今回は、新旧比較とはいっても、部品やパーツの比較ではありません!

 自動車自体の比較です!

 何のことやら分からないと思いますので、早速大変貴重な車の修理をご依頼頂いた際に撮った写真を掲載しようと思います。

 クラウン新旧比較1

 この車は何?と思われる方もいらっしゃると思いますが、トヨタ自動車のクラウンなんです!!

 二代目のクラウンだそうです!

 現在のクラウンは14代目?くらいです!

 通称RS40と呼ばれるそうです!

 ちなみに昭和38年式です!!

 1963年式です!!

 52年が経っております!!

 ビックリマークがいっぱいになってしまいましたが、びっくりしているので仕方ないですね!!

 それにしても、大事に乗られているのだなあと、本当に感嘆してしまいました!!

 と、言葉ばかりになってしまいましたが、撮った写真を見て頂ければと思います!!

 クラウンエンブレム1 トヨペットクラウン

 クラウンのエンブレムは今も昔も一緒??

 トヨペットクラウンのエンブレムも貫禄があります!

 RS40クラウン1 RS40クラウン2

 外観も、大切に乗られている為、とても綺麗な状態です!!

 RS40クラウン3 RS40クラウンベンチシート

 内装も綺麗な状態です!ベンチシートです!

 クラウン新旧比較2 クラウン新旧比較3

 新旧を比較すると、現在のクラウンはだいぶ大きくなってます。

 それにしても、50年以上前の車が元気に走っていると考えるとすごいの一言です!!

 今回は、タペット調整等の作業をご依頼頂きました。

 大変貴重なクラウンのご紹介をさせて頂きました!!

 ではこの辺で・・・

 
 








 今回は車検で入庫したニッサン自動車のキャラバンの修理例のご紹介です。

 車検での点検時に冷却液が減っていた為調べた所、エンジンの内部に冷却液が入ってしまっている状態でした。

 お客様に連絡させて頂き、最低でもヘッドガスケットの交換が必要で、場合によってはエンジンがダメな場合もある事をお客様に説明させて頂き、とりあえずエンジンを分解して点検することになりました。

 まずは、ヘッドガスケットの交換だけで済むことを想定して作業に取り掛かります。

 取り外したシリンダーヘッド(エンジンの上部分)です。

 R0012051-1.jpg

 早速点検すると、シリンダーヘッドガスケットの交換だけでは済まない大変な状態になっている事が判明しました。どうも2番のシリンダー部分に異常があるようです。

 R0012056-1.jpg R0012055-1.jpg

 拡大して頂くと判り易いと思いますが、グロープラグと呼ばれる燃焼室を温める役割をしている部品がかけてしまっていました。その結果、・・・

 R0012054-1.jpg

 シリンダーヘッド自体に傷が付いてしまいました。

 それだけでは済まず、・・・

 R0012044-1.jpg

 2番のピストン自体にも傷が付いていました。

 さらに、・・・

 R0012047-1.jpg R0012049-1.jpg

 左右の写真を見比べて頂くと判り易いと思いますが、左の写真が正常なシリンダーの状態です。それと比べ、右のシリンダーには傷が付いてしまっていました。

 エンジン内部は最悪の状態でした。

 ここまで痛んでいると、さすがに現物修理をするとかなり高額になってしまいます。

 お客様に現状を説明させて頂き、今回は、予想をはるかに超えるエンジンの損傷だった為、中古のエンジンを探し、載せ替える方法で作業を進める事となりました。

 R0012042-1.jpg R0012041-1.jpg

 エンジン内部の修理は、分解してみなければ正確な状態が判らないのが難点です。

 ヤマダオートサービスでは、様々な自動車の修理を、最善の方法でさせて頂きます。

 お客様のご利用をスタッフ一同心よりお待ちしています。

 では、今回はこの辺で・・・

 


 


 

 
 今回は、大型自動車のクラッチ交換をした際に撮った写真を掲載しようと思います。

 CIMG1553-1.jpg  CIMG1552-1.jpg

 ミッションを取り外すとこんな感じです・・・

 上の写真のクラッチカバーがなかなかの重量級です・・・

 CIMG1397-1.jpg  CIMG1394-1.jpg

 クラッチディスクの新旧比較です。完全に擦り減ってしまっています・・・

 CIMG1558-1.jpg

 乗用車のクラッチディスクと比較してみました。

 さすがにデカイ!!

 と、作業自体はこれを組んでいけば終了なので言葉にしてしまえばあっという間なのですが・・・

 実際の作業は手間かかります(笑)!!

 ヤマダオートサービスでは、大型自動車からバイクまで様々な修理に対応させて頂きます!!

 お車の事で困った際にはぜひ一度お気軽にご相談下さい!!最善の方法をご提案させて頂きます!!

 それでは、今回はこの辺で・・・

 

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

     平成27年 元旦
 今回は、毎年恒例のトライやるウィークの写真を掲載しようと思います。

 ポスター

 今年手伝いに来てくれた生徒さん達は、とてもおとなしく恥ずかしがりでしたので、写真は少ししか撮りませんでした。

 それでも、一生懸命頑張ってくれていました。

 トライやる1

 顔出しはNGでしたので、細工をしてますが、楽しんでくれていました!!

 この機会が少しでも成長に繋がってくれたらと願っています!!

 では、今回はこの辺で・・・
 今回は、以前お客様よりご依頼頂いた、アルテッツァを塗装した際に撮った写真を掲載しようと思います。

 下の写真の通りボンネット、天井、トランクのそれぞれ車の上部の塗装が傷み、きれいにしたいとご依頼頂きました。

 ボンネット塗装前

 ルーフ塗装前

 トランク塗装前

 なんと、同色にするのではなくて、黒色にしてみたらどうかとご相談を受けましたが、色々話をさせて頂き、最終判断はお客様自身でご決断頂き、下の写真の様に黒色にイメージチェンジすることになりました。

 ボンネット塗装後

 ルーフ塗装後

 トランク塗装後

 上部を黒にする事で、かなりスポーティーな車へとイメージチェンジしました。

 塗装前1 塗装前

 塗装後フロント 塗装後

 塗装後リア 塗装後

 お客様に納車する際にはどのような反応をされるか楽しみでしたが、想像以上に良いと大変気に入って頂き、当店も嬉しい気持ちを頂きました。

 この度は、ヤマダオートをご利用頂き本当にありがとうございました。

 また、お気軽にお越し下さい!!

 では、今回はこの辺で・・・




 

 

Powered by FC2 Blog